3/17のルーリン彗星

久しぶりにルーリン彗星を撮影した。3/17夕刻、天頂付近にいる。
画像

L画像:基準点(星)コンポジット
RGB画像:メトカーフ法コンポジット

よく晴れているが黄砂が飛んできて透明度が悪い。
撮像した画像もカブリが酷い。これだけ周辺減光の強い画像だと、
使い回しのフラットフィールドでは平らな画像は得られない。
1フレームの画像
画像

彗星撮影後、自動ガイドを停止して、鏡筒先に半透明のゴミ袋を被せて、
だいたい同じ方向の空に向けてフラットフィールドを撮影した。
1~2等台の明るい星は光跡が写るかもしれないので、写野に入れない。
画像

いわゆる“スカイフラット”という方法。
ほぼピッタリのフラットフィールドが撮影できる。材料もゴミ袋とテープだけ・・

↑のフラットフィールド使って、ステライメージでフラット処理した画像。
1フレームの画像
画像

8フレーム加算平均コンポジットの画像
画像

殆んど完璧に近い平らな画像ができた!(^o^)
処理前→処理後
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント